2011年07月24日

色ち買い。そして、あの方との出会い。

ブロガーさんの間で「色ち買い」って言葉ありますよね。
言わずもがなですが、あまりに気に入ったため、同じ商品を色違いで購入する、
ということ(のはず。。。)ですね。
この春夏の「色ち買い」をいくつかご紹介します。。


Lacoste.jpg

先日ラコステのニューフィットポロ(PH050P)を購入しました。
L1212モデルをスリムフィット化したこのモデル、
かなりしっくりきたので、思わずネイビー、白と二色購入してしまいました。

以前購入したLEON別注?のモデル、クラブラインモデル、イタリアンフィットモデル等
と比較しても、自分的には最もフィット感が素晴らしかったです。
細身、着丈短めで、襟立てもしやすいです。

生地は通常のL1212より若干薄手かと思います。
色は今のところ、5色展開だそうですが、もっと展開して欲しいですね〜。




GTA.jpg

次は、GTAのCricketです。
これはいくつか展開されているGTAのパンツの中でもかなり細身です。
シルエットの良さと、生地のこなれ感に惹かれて購入しましたが、
あまりに良かったので、セールでオフホワイトを追加しました!
秋冬も展開されるとのことなので、是非もう一本くらい行っておきたいなと思っています。




CIT.jpg

これはCITのフレスコシャツです。
両方ともセールで購入しました!この超暑い中、
「ノータイやシャツ一枚で出勤したい!でも、鹿の子やリネンはちょっとTPO的に難しい!」
という状況の時に大活躍です。
通気性が物凄く良いので、本当にオススメです!



そして、、、tachanさんのblogでは既にご紹介いただきましたが、
先日、大阪出張時にtachanさんにお会いしてきました!

実際にお話しするのは初めてでしたが、
EGのラストの話、クロケットの素晴らしさの話、他のブロガーさんのお話、
マイホーム、更にはトーヨーキッチンのお話まで、
話が咲くわ咲くわであっという間の一時間でした。



この日は、ボリオリのドーバー、オリアンのチェックシャツ、
ベルトマニアのスエードベルトに、インコテックス、
UAのスエードローファーという着こなしでいらっしゃいました。

この日は台風予想だったので、
ご本人曰くそんなに気合の入った格好ではないとのことでしたが、
カッコ良かったですね〜!


そして、記念撮影もさせていただきました。笑




shoes.jpg

tachanさんは、雨の日用というUAのスエードローファー、
(ラウンドトゥで、良い形でした!)
僕は防水スプレー&ハーフラバーソール化した
バッチリ雨の日仕様のクロケット Savileでした。




watch.jpg

時計は二人ともIWC!tachanさんのアクアタイマークロノチタン、
チタンが渋くかっこよく、そして汎用性も高そうで、素敵でした!

僕も同じくIWCのポルトギーゼクロノオートマチックでした。
思えば、この時計を買う際も、tachanさんにはご相談に乗っていただきました。笑




iwc.jpg

ちなみに、ベルトはずっとネイビーにしていたのですが、
最近ブラウンに交換してみました。




watch2.jpg

夏ということもあり、汗対策をしたかったので、
カミーユ・フォルネにて裏面ラバーのアンチスエットタイプを
オーダーしました。今年の春にオーダーして二ヶ月弱で出来上がりました。


いやはや、それにしてもtachanさんは、イケメンで、優しく、面白く、
そして流石ミリ単位までこだわってらっしゃるサイジングで
素敵に洋服を着こなしてらっしゃり、想像通りの素晴らしいお方でした!

posted by minmin at 03:16| Comment(8) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

EDWARD GREEN WESTMINSTER Mocha Suede


またまた日が開いてしまいました。

春夏のセールもぼちぼちとやらかしてしまいましたが、
一方、一年ほど前に仕込んでいたブツが先日やってきたのでご紹介致します。。。

EG_Westminster1_2.jpg

Edward Green Westminster Last82E, mocha suedeです!


EG_Westminster2.jpg

気づくとEGも15足目となっていました・・・。


EG_Westminster3.jpg

今回もヴィンテージスチールを打って頂きました。


これを仕込んだのは、昨年の8月なので、届くのに1年近くかかった計算になります。笑
本当は昨年の秋冬に着用することをしてのオーダーでしたが、
仕上がりが遅れたり、手違いで一度日本から英国に戻ってしまったり
(しかも船便で戻ってしまったのでとてつもなく時間がかかった)
する中で、夏になってしまいました。笑


EG_Westminster4.jpg
mocha suedeを購入するのは初めてです。
mink suedeのCanterburyと並べてみました。
どうでしょう?色の違いがわかりますか?

・・・。
僕にはほとんど見分けがつきません。笑

強いて言えばmocha suedeの方が、若干暗いかも?程度のトーンです。


EG_Westminster5.jpg
同じくWestminster Last808E, black calfと並べてみました。
当たり前ですが、かなり違う印象です。
808は82と比べると数ミリ程実寸で短いです。


EG_Westminster6.jpg
モンク仲間ということで、Oundle Last82D, black suedeと並べてみました。
Black suedeはこの一足しか持っておりませんが、かなり重宝しております!
Dウィズなので、若干Oundleの方がスマートに見えますね。
ただ、僕はEウィズの方がやはり合っていたようで、
ハーフサイズアップして購入したDウィズのこれは少々踵が浮いてしまいます。


さて、本来は秋冬を想定して購入したこのWestminsterですが、
スエードは夏であっても既に十分市民権を得ていますので、
スーツとのコーデを中心にガシガシ使っていく予定です!

posted by minmin at 02:12| Comment(12) | shoes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

Dress Shirt

皆様、明けましておめでとうございます!

なかなか更新頻度上がらない当Blogですが、
マイペースでやっていきますので、宜しくお願い致します。

さて、色々なBlogで盛り上がっているセール戦果ですが、
今回は抑えよう!と思っていたにもかかわらず、
コート、ジャケット、ニット、タイ、スカーフ、ドレスシャツ
と、結局色々と逝ってしまいました・・・。

ドレスシャツは「必需品」という位置付けで、毎回セールで補充してしまいます。

shirt1.jpg



左から順に、

shirt2.jpg

Ericco Formicola(白)
写真では分かりづらいですがミニヘリンボーンです。

shirt3.jpg

Ericco Formicola(ブルーストライプ)

shirt4.jpg

またまた、Ericco Formicola(グレーストライプ)

これは今季っぽいコーディネートができそうです。
ライトグレーのカシミアタイなどと合わせたいです。

shirt5.jpg

Barba(ブルーストライプ)

こちらはカッタウェイなので、
ノータイ時にも活躍してくれそうです。

shirt6.jpg

Mario Muscariello(ネイビーストライプ)

これは前からずっと気になっていたものです。まさかセールになるとは。
やはりネイビーのタイが相性良さそうです。
ちなみに、同じシャツ生地を用いたハンカチが付いてきます。



それにしても、ドレスシャツというのは、フィッティングの悩みが多いシロモノです。

ブランドによってシルエットが違うのは勿論ですが、
同じブランドでもショップ別注によって違いますし、
さらにはシーズンによっても結構コロコロと変わりますよね。

僕の場合、ものによって37だったり38だったりするので、絶対に試着が欠かせません。

BORRELLI, FRAY, BARBA, ORIANを初めとするインポートもの、
UA、SHIPS、BEAMS、EDIFICEなどのセレクトショップオリジナル、
鎌倉シャツ、カミチャニスタ、麻布テーラーPO、、、などなど色々着ましたが
最近はBEAMS Fオリジナルの38を着用することが多いです。


実際今回購入したシャツを測ってみました!その結果が以下の表です。。
※全て洗いをかける前の新品の状態で測りました。
※写真には載ってませんがFオリジナルも今回購入しました。

shirtsize2.jpg

分かったことは、、、

・ムスカリエッロは全体的に大きめ。襟も大きい。
 
・フォルミコラは肩〜胸周りがタイト。
 また、ワンサイズアップは概ねボディで1cm程度のアップとなるようです。

・バルバはウエストの絞り込みが凄い。

・Fオリジナルは全体的に細いけど、
 ウエストの絞り込みが少なく他のものと比較すると平面的。
 ※ちなみにFオリジナルの37だとちょっと細すぎて着れない感じです。

・物凄くざっくりまとめると、、シルエットの大きいものから順に
 ムスカリエッロ>バルバ=フォルミコラ>ビームスFオリジナル

といった感じでしょうか。


あとは、実際に着用しながらどれが自分に合っていそうか、
また検証していきたいと思います〜。

ドレスシャツを選ぶ際のこだわりポイント等
お持ちの方いらっしゃれば是非是非教えてください!

posted by minmin at 22:24| Comment(8) | Shirt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

GREY JKT


8月のまだ暑い頃の話ですが、今期らしいグレーのジャケットを購入しました!

brillajkt1.jpg

Brilla per il gustoのジャケットです。
生地はAGNONAでカシミヤ×シルク。

今期はBEAMS Fのオリジナルでもいくつか柄物の素晴らしいジャケットがあり、
迷いましたが、オンオフ兼用を考え、結局無地のものに・・・。

brillajkt2.jpg

オンのときはこんな風に合わせてます。
(客先とのミーティングがある場合にはスーツですが)

Shirt: BEAMS F
Tie: Luigi Borrelli
Waistcoat: John Smedley
Handkerchief: Drakes
Pants: Incotex
Belt: Anderson's
Shoes: Santoni

パンツもグレーにしてしまっても良いのですが、
Vゾーンにグレーのウエストコートを持ってきていて、
ちょっと重くなってしまうので、ネイビーをチョイスしました。

brillajkt5.jpg

今期購入したウエストコート、かなり使えます!


オフのときはこんな感じです。

brillajkt3.jpg

Shirt: Orian
Handkerchief: Arianna
Pants: Incotex
Belt: Guercilena
Shoes: Edward Green

オリアンのシャツはなんだかんだで毎期1枚は買ってしまいます。。


brillajkt4.jpg

Knit: John Smedley
Handkerchief: Eredi Chiarini
Pants: GTA
Belt: Guercilena
Shoes: Crockett & Jones

グレーは白やパープルとも相性良いですね。


ところで、先日は「丸の内タイドアップHoliday」で
BEAMS HOUSEに出かけてきました。

店内には雑誌で良くお見かけするような
業界人の方がたくさんいらっしゃいました・・・。

そんな中、シャツの襟タイプの選び方、ニットの色合わせ等について
クリエイティブディレクターの中村さんにご相談に乗って頂けました。

何故こちらの方が良いのか、何故こちらの色合わせの方が成立しやすいのか、
といったことを重点的に、熱くお話してくださった点が印象的です。
とても勉強になりました!


今日は紅葉を見てきました。都内も大分綺麗になってきました。
来週末くらいがピークでしょうかね〜。

korakuen.jpg


korakuen2.jpg

posted by minmin at 23:18| Comment(10) | Jacket | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

EDWARD GREEN GALWAY

バロンさんtachanさんの影響をモロに受け、
1年越しの念願かなっての購入となりました。
ほんとお二人のblogを見てよだれ垂らしてたんで・・・。

さらにtachanさんのblogにもタイムリーな記事がアップされてたので、
便乗してアップしました。笑

galway1.jpg

EDWARD GREENのGALWAYです。

貧乏性なもので、基本的に靴を買う際は、オンオフ兼用のしやすさ、
季節を問わない使いやすさなども重視してしまいますが、
今回はオフ限定×秋冬限定ということで、自分的にはかなり贅沢な買い物です。

galway2.jpg

ダークオーク×ミンクスエードの切り替えしです。かっちょいいんですが、
一点気になるのは手入れの面倒さ。

表革の部分にワックスかけるときも、スエード部に補色する際も
かなり気を遣いそうですね。。
(表革用のワックスの色がスエードに付着したり、
 スエード用の補色スプレーorリキッドが表革に付着したりしそうで…。)
スエードの補色はスプレーではなく、リキッドでやるって感じでしょうか。

>バロンさん、tachanさん、どうされてます?笑

galway3.jpg

キャップトゥはステッチのイミテーションです。
ここはtachanさんのShannonVとは違いますね。

レースアップは面倒くさがりやの自分にはかなりチャレンジングな一品です。
チャッカブーツですら、着脱が億劫に感じる人間なので・・・。

galway4.jpg

ソールはダイナイトです!

最近ラバーソールの気を遣わなくていい点にはまっていて、
手持ちの靴にハーフラバーを貼ったり、ダイナイト化したりしてます。

ちょっと天気が怪しげなときや、地面が粗いところに出かけるときも
気兼ねなく使えるのが良いです。

galway5.jpg

ラストは82Eです。同じ82EのNEW MARKETと並べてみました。

82の曲線美は良いですねー。Dウィズのさらにスマートな感じも良いのですが、
幅広な自分にはどうしても合わず、、、tachanさんがうらやましいです。。

今日は良い天気ですね。
この靴を履いて紅葉でも見つつ、国立新美術館のゴッホ展にでも行ってきます〜。


posted by minmin at 12:48| Comment(10) | shoes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。