2012年10月28日

Brift H

先日、大のお気に入りのCorno bluのサイドエラスティックのつま先を
コンビニのマット(笑)にひっかけてしまいました。

マットの下についていた、床と設置するための糊?のようなものが
ベッタリついてしまい、応急措置で拭きとったもののこんな状態に・・・。


cornoblu1.jpg

「これは逝ってしまったか・・・。」そんな言葉が頭をよぎりました。

何だか自分で対処するのも怖いため、Brift Hに補修を依頼しました。

見て頂いた結果、「染み抜きしなくてもこれなら洗いで対処できますよ!」
とのこと。おおお、マジですか!是非是非お願いします!

ということで、待つこと二週間、こんな感じで戻ってきてくれました。



cornoblu2.jpg

汚れが全く分からない状態まで復活!(写真だとちょっと違い分かりにくいかもですが。汗)
お願いして本当に良かったです。。


cornoblu3.jpg

これからまた秋冬のスーツ戦線において、大車輪の活躍をしてくれそうです!


また、折角なので一緒にEdward GreenのBeaulieuを磨いて頂きました。


beaulieu2.jpg

このところしばらく自分で磨く機会が多かったですが、
流石プロは違いますね〜。自分ではなかなかここまで光りません。


beaulieu1.jpg

最近スーツの時の靴は茶・スエードか、黒・表革が圧倒的に多かったのですが、
久々に茶の表革の靴を履いて、背筋を伸ばしたくなりました。
posted by minmin at 00:30| Comment(14) | shoes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

Knit Knit Knit

やっと涼しくなって来ましたね〜。

秋冬物、買ったもののなかなか着れない!
そんな悶々とした日を皆さんお過ごしだったのではないでしょうか。

個人的にはこの秋冬はニットが大豊作で、
結構捕獲しておりました。やっと着れそうです!


Knit1.jpg

左から
Cruciani(カーディガン)
ZANONE(ウエストコート)
ZANONE(カーディガン)
ZANONE(スタンドカラーカーディガン)です。笑

僕はJohn Smedleyが少々サイズ的にフィットしないのですが、
このふたつのブランドはとてもタイトで大好きです。


Knit2.jpg

特にZANONEのこのウエストコートは秀逸で、
John SmedleyのXSでもやや大き目な僕にとってはとてもありがたいです。

一目見てかなりシルエットが違うことはお分かり頂けると思いますが
左のJohn SmedleyはXSで肩幅37cm 脇下身幅48cm 着丈58cm
右のZANONEは46で肩幅33.5cm 脇下身幅44cm 着丈61.5cm
という感じで、ZANONEの方がかなりタイトです。

勿論!ジョンスメを否定しているわけではなく、
ニットの風合いとか、ジョンスメも大好きなんですけどね!



cruciani2.jpg

Crucianiのカーディガンはこんな感じで。
(と言いつつ、本当はジャケットのインがメインの想定です)

・Shirt : ORIAN Denim Division
・Pants : GTA
・Belt : J&M Davidson
・Shoes : Edward Green


zanone2.jpg

ZANONEのカーディガンはこんな感じで合わせようかと思います♪

・Shirt : Emme te. Enne
・Pants : GTA
・Belt : Orciani
・Shoes : Edward Green

早く紅葉にでも出かけたいですね♪
posted by minmin at 20:09| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。