2010年11月20日

EDWARD GREEN GALWAY

バロンさんtachanさんの影響をモロに受け、
1年越しの念願かなっての購入となりました。
ほんとお二人のblogを見てよだれ垂らしてたんで・・・。

さらにtachanさんのblogにもタイムリーな記事がアップされてたので、
便乗してアップしました。笑

galway1.jpg

EDWARD GREENのGALWAYです。

貧乏性なもので、基本的に靴を買う際は、オンオフ兼用のしやすさ、
季節を問わない使いやすさなども重視してしまいますが、
今回はオフ限定×秋冬限定ということで、自分的にはかなり贅沢な買い物です。

galway2.jpg

ダークオーク×ミンクスエードの切り替えしです。かっちょいいんですが、
一点気になるのは手入れの面倒さ。

表革の部分にワックスかけるときも、スエード部に補色する際も
かなり気を遣いそうですね。。
(表革用のワックスの色がスエードに付着したり、
 スエード用の補色スプレーorリキッドが表革に付着したりしそうで…。)
スエードの補色はスプレーではなく、リキッドでやるって感じでしょうか。

>バロンさん、tachanさん、どうされてます?笑

galway3.jpg

キャップトゥはステッチのイミテーションです。
ここはtachanさんのShannonVとは違いますね。

レースアップは面倒くさがりやの自分にはかなりチャレンジングな一品です。
チャッカブーツですら、着脱が億劫に感じる人間なので・・・。

galway4.jpg

ソールはダイナイトです!

最近ラバーソールの気を遣わなくていい点にはまっていて、
手持ちの靴にハーフラバーを貼ったり、ダイナイト化したりしてます。

ちょっと天気が怪しげなときや、地面が粗いところに出かけるときも
気兼ねなく使えるのが良いです。

galway5.jpg

ラストは82Eです。同じ82EのNEW MARKETと並べてみました。

82の曲線美は良いですねー。Dウィズのさらにスマートな感じも良いのですが、
幅広な自分にはどうしても合わず、、、tachanさんがうらやましいです。。

今日は良い天気ですね。
この靴を履いて紅葉でも見つつ、国立新美術館のゴッホ展にでも行ってきます〜。


posted by minmin at 12:48| Comment(10) | shoes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。