2014年03月10日

Maria Santangeloと、カジュアルシャツサイズ対決

またまた、久々の更新です(汗)
なかなか良いシャツに出会ったので久々にアップさせて頂きます!

Maria Santangeloのカジュアルシャツ(BEAMS別注)です。
MS_1_2.jpg


今季、どうしても欲しかったダークピンクの色合いのイメージにピッタリだったこともあり
試着して、即購入に至りました。
後染めの色合いと、真夏でも涼しげな素材感、そしてサイジングも素晴らしいです。

聞くとこのシャツ、2年前くらいからBEAMSとMaria Santangeloのやり取りで
何度も何度もシルエットの修正が重ねられ、やっと今季取扱いデビューになったとのこと。
他のセレクトショップ等で扱われているものより、かなり細くなっています。

ちなみに、このカジュアルラインにつけられている"2.0"は、
2箇所のハンド工程を意味するらしいです。(1.袖付け 2.ガゼットの2ポイント)


折角なので今季購入したものも含めて、他のブランド間でサイズの比較をしてみました!
shirtsize3.jpg


襟の開きは、tachanさんのように分度器を持ち合わせてはいなかったので(笑)
主観で襟の開きの角度の大きさにより、小/中/大と判断致しました。

数値で見たMaria Santangeloの特徴は、
やや狭い肩幅(40cm)、絞られたウエスト(85cm)、そして小ぶりな襟(7cm)の3点が
挙げられるかと思います。

個人的には、小さ目の襟はジャケット着用時に収まりがあまり良くないと思うのですが、
このシャツに関しては、Finamore並みに肩幅が狭いことによる効果なのか、
胸元+襟元が開きやすくなっていてそんなに収まりは悪くないかと思います。
(そもそも、この色に関してはあまりジャケットのインで着る想定ではないですし。)

ウエストもDANDY LIFE並みの細さなので、ボディに関してはFinamoreとDANDY LIFEの
「いいとこ取り」だと思っています(笑)

ちなみに、ドレスラインは、襟のサイズがもう一回り大きいものでの取り扱いでした。
(ドレスは1.釦ホール 2.釦付け 3.袖付け 4.ガゼット 5.剣ボロカンヌキの5ポイントハンド)
こちらもかなり気になっております!


サイズの比較で用いたものの内、今季購入したシャツ達です。
arrange3.jpg


襟の開きの角度は何となく横比較でご理解頂けるかと。。。


折角なので、それぞれ今シーズン購入したシャツのご紹介です!

まずは毎シーズン必ず数枚購入しているBARBA DANDYLIFE。
BARBA_1.jpg


今期はコットンリネンのストライプをまずゲットしました。
とにかくジャケット着た時の襟のロール具合が大変気に入っております。
肩幅の広さ(43cm)とウエストの絞りが大きい(85cm)点も特徴です。


CITのPAULです。パープルのギンガムチェックをチョイス。
CIT_1.jpg


春夏物ではありますが、通年で着れると思います。
こちらは、僕にとってはボディがやや緩く(胸囲99cm, ウエスト90cm)、
襟ももう少し大きい方がジャケット着た時の見え方が好きなのですが、
生地に惹かれて購入することが多いですね。


そしてGiannettoです。何の変哲も無いネイビーオックスシャツですが、
手持ちのものがヘタってきたので購入しました。
Giannetto_1.jpg


ジャケット着た時の見え方はかなり好きです。
BEAMS別注のSlim Fitで、フィッティングは「やや細め」という印象です。
(胸囲98cm, ウエスト87cm)


Finamoreです。もう何枚持っているかわからないシャンブレーシャツ。。
Finamore_1.jpg


ボディが緩いのがいつも惜しいなと思っていたのですが、
こちらはB.R.SHOPで別注しているボディをワンサイズ下げたもので、
個人的にはかなり好みです。(胸囲97cm, ウエスト87cm)

今回春夏のノータイでの着用をイメージし、今回はSERGIOをチョイスしました。
当たり前ですが実寸としての襟のサイズにはかなり特徴があります。
(前台襟4cm, 後台襟5cm)


今期、カジュアルシャツは、マルチカラーストライプ、フラワープリントのものを
この他に購入できればと思っております〜。
あと、昨年末BORRELLIのオーダーをしたので、そちらが上がってくるのも楽しみです!

PS:
こちらのBlogをご覧頂いた方のほとんどはご覧になられていると思われる
KEISUKEさんとはオフでも仲良くして頂いているのですが、
昨年末、何とご自宅にご招待して頂きました!!!

洋服と同様、お部屋に関してもメチャクチャお洒落!
しかも、いつも可愛らしい奥様からかなり豪勢なおもてなしをして頂きました!
手作りのケーキやら、クッキーやら、大変美味しく頂きました。。
keisuke.jpg


↑いつも仲良しのKEISUKEさんご夫妻です
ちょっと見えづらいですが左下のクッキー、うさぎちゃんの形してます。かわいい!

KEISUKEさんのクローゼットは、膨大なお宝的ラインナップが豪勢かつ
とても整理されてズラリと並んでおり、すぐにでもショップを開けそうな感じでした(笑)

この場を借りて、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました!
posted by minmin at 00:55| Comment(17) | Shirt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

2013SS振り返り(シャツ編)

ご無沙汰しております。すっかりセールの季節になってしまいましたね〜。

今期購入したシャツをいくつかご紹介させて頂きます!
13SSShirt1jpg.jpg

左からGiannetto, Emme te. Enne, Emme te. Enne, Errico Formicola, BARBA DANDY LIFEです。
Giannettoは先日のセールでたまたま残っていて、運良く割引で購入出来ました!
やはりチェックシャツは毎シーズン買ってしまいます・・・。

また、一番右のDANDY LIFEはシャンブレーなのですが、
色の微妙なトーンの違いでシャンブレーは何枚目かわかりません・・・


特に着用が多いのは、こちらのErrico Formicolaのシャツです。
13SSShirt2jpg.jpg

一見、まるで麻かのような、ほのかなスラブ感がありながら綿100%であるところと、
綺麗なグリーンの色の出方が気に入っております!
襟も今期から扱いのあるM5というカッタウェイで、とても綺麗な形です。


こんな感じで着ております。むさ苦しい僕でもちょっぴり爽やかになれます。笑
chakuyo.jpg

Shirt: Errico Formicola
Knit: John Smedley
Belt: Andrea D'Amico
Pants: GTA
Shoes: Crockett & Jones
Accessory: Awaking


BARBAのDANDY LIFEに関しては、今期プレーンな白とサックスもイロチで購入しました。
あと、イロチついでに言うとAlteaのニットジレも購入しました!
13SSShirt3jpg.jpg

Alteaはややサイズが大きかったのですが、乾燥機で縮ませたら丁度良い感じになりました。笑


ちなみにBARBAのシャツは、ただのシャツではなく「サーモクール」素材仕様なんです!
従来、機能性素材は敬遠してきたのですが、試しに一枚買ったところ、とっても良くてイロチに至りました。
barba.jpg

具体的には、体感温度の涼しさというのもあるのですが、何より良いのがアイロンのかけやすさです!
洗濯後かなーりシワができずらく、アイロンが楽なので、僕と同じく面倒くさがりな方は、
是非一度試してみてください!

posted by minmin at 03:33| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

最後の聖戦

今季もジャケット、スーツ、コートに鞄と一通り大物を逝ってしまった上、
セールでもちょくちょく「つまみ食い」してしまい資金が底を尽きていたため、
参戦はしない予定でした。

そう、1/18スタートの「最後の聖戦」三越伊勢丹系のセールです。
ふらりと軽い気持ちで行ってしまったのが運の尽き、
そこそこの痛手を負ってしまいました。戦利品のご紹介です。


PT01のチェックパンツです。
PT01.jpg


こちらBEAMSではGTAから出ていた柄で既にマイサイズ完売だったのですが、
銀座三越で思いがけない形で再度巡り合うことができました。

30%オフでしたが同じ生地なのにPT01はプロパー価格39,000円、
GTAは同33,600円だったことを考えるとお得感は「?」ですが、ゲットできただけでも良しとします。

#ちなみにこのパンツ、KEISUKEさんのオーダーJKTの生地
 丸かぶりであることが判明しました!

 KEISUKEさん、お詫びにジャケットをセットアップで着たくなられた際は
 パンツをお貸しします。笑


次はこちら。ARIANNAのシルクカシミヤストールです。
ariannaB1-2.jpg


日本橋三越で見つけました。
今季はペイズリー等柄物ストールを何枚か逝っていた反動で
この綺麗なブルーのグラデーションが逆に新鮮に映りました。
ariannaB2.jpg



そして、迷って決めきれず、もう一枚。
arianna1.jpg


こちらはベージュ×オフホワイトです。汎用性高そうです。
arianna2.jpg


更にもういっちょ。Merolaのアンラインドペッカリーグローブです。
色はダークブラウン、ラス一だったこともあり迷わず逝きました。
merola.jpg


そんなこんなで新宿の伊勢丹メンズ館には辿り着けませんでした。笑
2012AWのお買い物はこれで本当に終了の予定です。


そして、既に方々でアップされてますが、
恐れ多くも僕も赤味噌会×関東会に参戦させて頂きました。
Off1m.jpg


赤味噌会からは、
 僕がEGにハマったきっかけでもあり、当日も808のDoverが映えていらしたsu-jinさん
 スラリと長身、Peutereyがお似合いのji-zieさん
 最近Tricker'sから浮気気味!?Bobさんが。

そして関東会からは
 やっとお会いできました。想像通りの素敵な御姿バロンさん
 相変わらず日本人離れしたイタリアオーラのRussoさん
 セルジオがとてもお似合いだったhydeさん
 いつも爽やか。G.Ingleseのチーフカッコ良かったなKEISUKEさん
 LARDINIのJKTがお似合い。卓越した文才を誇るmusashiさん
 K.Jacketにキャメルのマッキントッシュダッフルでラグジュアリー感漂うアウスレーゼさん
 そして凡人minmin
計10名の参加でした。

Bobさんは新幹線の関係でお帰りになられましたが集合写真も撮って頂きました。
Off2m.jpg


二次会もあっという間、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました。
特に幹事として仕切って頂いたsu-jinさん、musashiさんありがとうございました!
posted by minmin at 11:48| Comment(20) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

Brift H

先日、大のお気に入りのCorno bluのサイドエラスティックのつま先を
コンビニのマット(笑)にひっかけてしまいました。

マットの下についていた、床と設置するための糊?のようなものが
ベッタリついてしまい、応急措置で拭きとったもののこんな状態に・・・。


cornoblu1.jpg

「これは逝ってしまったか・・・。」そんな言葉が頭をよぎりました。

何だか自分で対処するのも怖いため、Brift Hに補修を依頼しました。

見て頂いた結果、「染み抜きしなくてもこれなら洗いで対処できますよ!」
とのこと。おおお、マジですか!是非是非お願いします!

ということで、待つこと二週間、こんな感じで戻ってきてくれました。



cornoblu2.jpg

汚れが全く分からない状態まで復活!(写真だとちょっと違い分かりにくいかもですが。汗)
お願いして本当に良かったです。。


cornoblu3.jpg

これからまた秋冬のスーツ戦線において、大車輪の活躍をしてくれそうです!


また、折角なので一緒にEdward GreenのBeaulieuを磨いて頂きました。


beaulieu2.jpg

このところしばらく自分で磨く機会が多かったですが、
流石プロは違いますね〜。自分ではなかなかここまで光りません。


beaulieu1.jpg

最近スーツの時の靴は茶・スエードか、黒・表革が圧倒的に多かったのですが、
久々に茶の表革の靴を履いて、背筋を伸ばしたくなりました。
posted by minmin at 00:30| Comment(14) | shoes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

Knit Knit Knit

やっと涼しくなって来ましたね〜。

秋冬物、買ったもののなかなか着れない!
そんな悶々とした日を皆さんお過ごしだったのではないでしょうか。

個人的にはこの秋冬はニットが大豊作で、
結構捕獲しておりました。やっと着れそうです!


Knit1.jpg

左から
Cruciani(カーディガン)
ZANONE(ウエストコート)
ZANONE(カーディガン)
ZANONE(スタンドカラーカーディガン)です。笑

僕はJohn Smedleyが少々サイズ的にフィットしないのですが、
このふたつのブランドはとてもタイトで大好きです。


Knit2.jpg

特にZANONEのこのウエストコートは秀逸で、
John SmedleyのXSでもやや大き目な僕にとってはとてもありがたいです。

一目見てかなりシルエットが違うことはお分かり頂けると思いますが
左のJohn SmedleyはXSで肩幅37cm 脇下身幅48cm 着丈58cm
右のZANONEは46で肩幅33.5cm 脇下身幅44cm 着丈61.5cm
という感じで、ZANONEの方がかなりタイトです。

勿論!ジョンスメを否定しているわけではなく、
ニットの風合いとか、ジョンスメも大好きなんですけどね!



cruciani2.jpg

Crucianiのカーディガンはこんな感じで。
(と言いつつ、本当はジャケットのインがメインの想定です)

・Shirt : ORIAN Denim Division
・Pants : GTA
・Belt : J&M Davidson
・Shoes : Edward Green


zanone2.jpg

ZANONEのカーディガンはこんな感じで合わせようかと思います♪

・Shirt : Emme te. Enne
・Pants : GTA
・Belt : Orciani
・Shoes : Edward Green

早く紅葉にでも出かけたいですね♪
posted by minmin at 20:09| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。